でっちビルダーへの道!?

釣りに行けてないので、少しうずうずしてますが・・・

Webを見ると、自分でロッドを作りますって話が沢山載ってます。

ロッドを自作すること・・・ロッド・ビルディングやロッド・ビルド
そして、
ロッドを自作する人をロッド・ビルダー
と呼ぶんだそうです。 かっこいい^^;


わたくしはこれまであまり興味がなかった・・・ と言うより自分には到底無理だと考え、あまり真剣に考えたことがありませんでした。



新型コロナのせいで、釣りも自粛中、不要不急の外出は控えるようにと、時間がありますので、もしかしたら・・・

自分でもできたりするってちょっと思い始めました^^;


しかし・・・近くにはロッド・ビルディングを専門にするようなショップはなく、広島市内まででないといけません。

てことで、GW中、結局Webでいろいろ勉強するだけに・・・



でもWebで勉強して、少しはロッド・ビルディングがどんなものかわかってきました^^


・ロッドは、基本
 ①本体(ブランク、ティップ)、
 ②リールシート、
 ③ガイドでできている
・ブランクにティップを取り付ける場合は、ブランク側の穴径とティップの外形を調整する必要がある
・リールシートは、飾りをつけたり、ロッド径とシートの穴径や形を調整したりといろいろカスタマイズして取り付ける必要がある
・ガイドは、糸のようなもので巻いて取り付け、その上からエポキシ材で固めて固定する
・エポキシ材が固まるまで、下に偏って固まらないように、ロッドをゆっくり回しながら乾かす必要がある


といったところでしょうか。

なるほどなるほど。






ロッドを作成するにはブランクやリールシートなど、ロッドを構成する部材と、それらを取り付けるために加工したり、接着したりするための機材が必要となります。それぞれにそれなりに費用がかかり、なかなか直ぐに手が出せるような品物ではなさそうです。

おそらく、素人の場合、市販のロッドを購入した方が、費用もかからず、性能もいいものが手に入ることは間違いないと・・・


それでも、ロッドを自作するとすると・・・

自分が作ったロッドでお魚を釣るっという自己満足で、
作ること釣ることの嬉しさ、楽しさや、そうしてGetしたお肴の美味しさを味わうことかなって思います。


って、書き物を読んだだけでは、まだまだ理解できたとは言えません。

腹を決めて、ちょっと手を出してみますかね・・・























てことで、GWの最後の日、ついにチっと・・・  やっちゃった あせあせ

ホントは広島のショップにも行って見たかったんですけどね・・・







1日1回1投票。応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0